日本に47年ぶりに開催!「ツタンカーメン展」に仕事をサボって行ってきた。

今日は新商品内覧会で外出したついでに大阪天保山特設ギャラリーで開催されている「ツタンカーメン展」に行ってきた。

2時半頃に会場前に到着。
待ち時間はまさかの120分…

もうここまで来たんだからと半ば意地で並ぶことに。

はい完全に仕事そっちのけであります。

入場料2500円をお支払いして行列の中へ。

平日の昼にスーツ姿で並んでいるひとなんて全くいません。

完全に何してる人?状態です。しかしめげませんよ。(笑)

もちろん会場内はカメラ撮影NGです。

中には、細かい細工のされた黄金像や装飾品の数々が並んでいました・・・が、人が多すぎて落ち着いては見ていられません。

出口直前のの「チュウヤの人型棺」はあまりの人の多さに細かい模様などをゆっくり見られなかったのが残念です。

エジプト展は日本で47年ぶりに開催されたとのことなので、「47年後生きているか怪しい人」や、「たまには人ごみにまぎれてみたい」という人は、是非ツタンカーメン展に行ってみてはいかがでしょうか。

・・・私はもうこりごりです。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク