最初30万円⇒最後16.8万円!引越業界のなぜ?その差はどこから来るんでしょうか?

最近の休みは毎日バタバタしております。

先週の土曜日は金消の為銀行に行き、午後には引っ越し会社の見積もりをとりました。

引っ越し業者の価格相場をまったく知らないので、今回一括見積りサイトを使ってみました。




今回比較サイトから紹介された会社は「サ○イ引越センター」・「ア○ト引越センター」・「ハ○ト引越センター」の3社でした。

登録完了から、各社激しい電話攻撃が始まり、一日に10件程度電話がかかってくるのが2日程続きました。

最初に一番電話攻撃がすごかった「サ○イ引越センター」に予約をいれ、同日2番手に「ア○ト引越センター」、次の日に「ハ○ト引越センター」の順番で予約を取りました。

最初にきたサ○イさんから、70%程度のお客様は1番目に見積り依頼をした会社に依頼するケースが多いです。

との説明を受けました。

ふむふむなるほど…

うちは業界実績No.1で、研修施設があって・・・・・・・・

と話を聞いていると、最初に提示された見積金額は「30万円」でした。

!?

いくら3月の繁忙期とはいえ高すぎでは?

2DKの間取りでこんなにするんか…?

同じ大阪間(門真市⇒枚方市)の移動だけど…?

絶対足元見てるやろ…

なんて心の中では思っておりました。

訪問にきた最初の業者で70%の人が決めるといっても、こんな大金で即決なんてできません。

のらりくらりと話を聞いていたら、しびれをきらしたのか、営業特権なる値引きで「19万」まで価格を落としてくれました。

それでも、営業の人はうちが「2社目だったら、正直もう少し値段頑張るかもしれません」なんていう含みを持たせた言い方をしてきます。

といっても、1社目なんで安いか高いか正直よくわかりません。

(…がまったくのカモと思われるのもいやなので、なんだかわかってるふりだけしてみます。)

という訳で「じゃあ、私が2社目に聞いてもその会社がくぐれないと思える値段で提示してください。そうしてくれたら他社の見積りを取ることはやめます。」といってみました。

そしたら、「168,400万円」という見積りになりました。

150226mitsumori

予備知識として、価格.comでは2人暮らしの平均引っ越し代が繁忙期で10万円程度だったので、

「現在の住まいはマンションの3階でエレベーターがないから人工もかかるしこんなもんだろう」と割り切ることにしました。

しかし、最初の30万円からすると、かなりの変わり様です。

一括見積りサイトを使っていると言っているのに、これだけ最初に強気な値段を提示してくるのはやはり繁忙期だからかもしれません。

か、私たちが世間知らずと思っての金額設定だったのかもしれません。

しきりに大手以外は、トラックの数が少ないから強気の見積もりは出ないと言われました。

結局、相見積する事なく、営業の方のいう通り1社目で契約することになりました。

後悔するのもいやなので、営業担当に約束した通り、他社の訪問は「友達に手伝ってもらうことになったから。」と言って断りました。

3月14日(土)にいよいよ引っ越しです。

あと、インターネット・TVアンテナの日程調整もしなければいけません。

引っ越すとなると、する事が多くて大変ですね。

それでは今日はこの辺で~(^u^)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク