ロジクールのiPad用カバー兼キーボード「TK710WH」をレビュー!

スポンサーリンク
TK710WH_head

こんばんは。

ニセポタです。

先日ご紹介しましたLOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WHですが、先日Amazonで注文した所、1日で到着しました。

さすがアマゾン!素晴らしい!

TK710WH_2

商品が薄いためか、メール便扱いで届いていました。

再配達の手間は省けたけど…セキュリティ的にどうなんでしょうか?(笑)

それでは開封の儀

TK710WH_1

まず箱がめちゃくちゃ薄いんです。

ipadのスマートカバーの箱と同じくらいの厚さしかない。

この中にほんとにキーボードが入っているのか?と疑うレベルです。(^o^)

箱の中身は至ってシンプル

TK710WH_4

箱一杯に詰め込まれたキーボードが見えるだけです。

緩衝材も特に見当たりません。

※この写真をとるために梱包のビニールははがしてあります。

必要最低限の同梱品

TK710WH_5

同梱品は、充電用のmicroUSBケーブル、クリーナー、キーボード本体とこれまたシンプル。

あとは薄いマニュアルだけです。

本体の右側にスイッチ類が集約されています。

TK710WH_6

写真右からBluetoothスイッチ、電源、充電用のmicroUSBケーブル差込口となってます。

一箇所にボタン類が集約されているので、迷うこともありませんね。

アップル純正品と見まごう程のビジュアルの良さ。

TK710WH_7

背面にアルミを使用するなど、ノートパソコンのようにみえる仕上がりです。

macBookみたいですね(^^♪

使用する時は、溝に本体を立てかけます。

TK710WH_8

写真中央の溝に本体を差し込んで使用します。

溝にはマグネットが内蔵されているので、「カチッ」という音がたまりません。

ちなみに、溝に立てかけて使用するので、iPadの保護ケースをつけたままだとはまらない場合があります。

現に私の使用していたものでははまらなかったので、仕方なくカバーを取り外しました。

移動の際にはキャリングバッグを使用することにします。

BUFFALO UMPC用ハンドル付インナーバッグ 7~10.4ワイド対応 ホワイト BSINH04WH
BUFFALO UMPC用ハンドル付インナーバッグ 7~10.4ワイド対応 ホワイト BSINH04WH

おいおい近所のジョーシンで1,680円で買ったのに、アマゾンなら「380円」ってどうゆうことよ(;゚;ж;゚;)ブッ

キーボード状態にした場合

TK710WH_9

キーボードの溝にiPadをたてるとまるでノートパソコン!

溝のマグネットで、不安定な場所でも簡単には外れません。

もちろん縦置きも可能ですが、少し不安定になります。

キーボードのホームボタンがむちゃ便利!

TK710WH_3

キーボードに本体をセットすると、本体側のホームボタンが遠くなってしまって押しにくくなりますが、問題なし。

なんとこの商品にはキーボードにホームボタンがついています。

多重起動しながらの作業がはかどります。

総評

今回の買い物はかなり「使えるもの」が買えました。

25日から出張で東京に新幹線で行くので、移動中に仕事が出来そうです。

…やる気になれば(笑)

iPadで長文を打つ機会が有る方は、とりあえずこいつを買ってみる事をお勧めします。

私は、なんでもっと早く買わなかったのだろうと後悔してます(笑)

それでは今日はこの辺で~(^O^)/
LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH
LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH

スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>