バイオハザード オペレーション・ラクーンシティを購入…寝不足が続く結果に。

学生時代のアルバイトの先輩が久しぶりに電話してきたので、何ごとかと思ったら「バイオハザード オペレーション・ラクーンシティー」やろうぜ!!とかいうもんだから、その日のうちにアマゾンで予約購入しといた。

発売日前に予約すると「エリートウェポンパック」のプロダクトコードが手に入るとのことだったのでラッキー?だった。

しかし、発売日2日前に予約して数量限定特典が付いてくるなんてあんまり売れてないんだろうと感じさせられる。

発売日当日にアマゾンから届いたが、今回はいつものようなゴツイ段ボールではなく、クッション材が中に入った封筒で送られてきた。

いつもこの方が、ゴミの処分が楽でいいのに…

んで、実際にやってみるとこれがなかなか面白い。

知り合いとボイスチャットで「ワーギャー」・「死んだ~」なんて言ってたらテンションも上がってくる。

家に帰ってから11時くらいにゲームをスタートすると、1時.2時なんてざらだ。

ストーリーは全編を通じて7時間もあればクリアできるけど、キャラの強化や武器の解放などやりこみ要素が充実している。

このゲームは多分こんな人にお勧めだと思う。

■友達とわいわいゲームをやりたい人

■バイオハザードのファンの人

■日ごろ嫌なことがあれば何かにきつく当たりたい人

ただ、カメラワークが若干悪いので、そこは慣れが必要かもしれない。

全体的には楽しめるゲームだと思う。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク