話題のラーメン屋?「茨木きんせい」に行ってきた。

今日のランチは会社の近所にある「茨木きんせい」に行ってきた。

以前どこかのコンビニで「きんせい」のカップラーメンが販売されていたらしく、上司が「近所にあるのに食べてないなんてもったいない」とかわけのわからんことを言い出したので行くことになったのだ。

画像は公式ホームページのものを拝借しております。

どうやら人気店だったらしい。

店内は昼ということもあってか混雑・・・というより外に待っているお客さんもいた。

私たちは近所ということもあり早めに入店できたので、席についてから急に込みだした感じだった。

早めに座れたが、水・お絞りを持ってくるのが遅かった。

はっきり言って、完全に店員のキャパをオーバーしている状況だった。

ランチとしては高めの1,200円

私が頼んだのは、煮干し豚骨チャーシュー 1000円・半チャーハン 200円の2つ。

ランチとしてはいささか奮発した価格である。

まぁ、さっきも言ったように完全に店員さんのキャパオーバーのため、注文してもなかなか商品が来ない。

テーブルには、自由に食べられるキムチが置いてあったので、箸をつついて待っていた。

実はキムチの専門店?

・・・がこのキムチがうまいのなんの。

はっきりいって、キムチ専門店でもやったほうがいいんじゃないの?ってな味。

具体的には酸味がなく、辛味が少ないあっさりとした味。

ラーメンがくる頃には、キムチを2度お代わりしていたくらい。

・・・で肝心のラーメンのお味はというと…

煮干のだしがしっかりと出ている魚介スープだった。

細身の麺で喉越しもいい。

上品な和風ラーメンで、レベルは高いと感じたが、あえて注文をつけるならチャーシューが厚くて硬かったというところだろうか。

ハムみたいなやつが出てきたときはどうしたもんかと思った。

でも、待たされたかいはあったなという印象。

これからお昼のローテーションに加わりそうな店だった。

茨木きんせいの地図


大きな地図で見る

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク