ユニットバス用の風呂蓋が初めての人に教えてあげたい ちょっとしたこと

こんにちは。

nisepotaです。

今日から11月ということで、ホントに朝晩が冷え込むようになりましたね。

こうゆうときは熱い風呂にでも浸かって一日の疲れを癒したいものです。

ただ、私の家には「風呂のフタ」がない!!

これじゃあ風呂に湯を張ってもすぐに冷めてしまうし、翌日の残り湯を洗濯に使うために湯を残しておいたら浴室が湿気てしまう…

というわけで、楽天の期間限定ポイントが500ポイントほどあったので、楽天市場で風呂蓋を探すことにしました。

マンションの風呂蓋って意外と売ってないもんなんですね。

楽天で風呂のサイズに合ったものを検索しても全然出てこない…

あったとしても1・2種類だけ。

しかも値段は「高級グレード」と「安物」の2パターン。

小市民の私は迷わず「安物」に致しました。

いつ発送だとか、いつ到着だのとかの連絡は一切なかったですが、無事に到着。

ごついダンボールでご到着。

持ってみるとかなり軽い…

それもそのはず、開けてみれば…緩衝材としてダンボールが…

また古紙の日までダンボールが部屋を占拠する…

取り出してみると、予想外に小さい。

で、サイズは…

ぴったり!!

使わない時は隅っこに巻いておいて置けばOK!!

今回、家の風呂サイズが「110×65cm」と珍しいタイプだったため通販で購入したが、結果的にはすっぽりはまったものの、サイズをちゃんと測らないで購入すればきっとひどい目に合っていただろう。

特にシャワーの付け根が浴槽にかかっている場合は、ちゃんと寸法を測らないと、ふたが浮いてしまうので意味をなさない…

さぁ~今日はさっそく風呂につかろうかな!!

今日も最後までお付き合い頂き有難うございました。m(__)m

それでは今日はこの辺でヽ(^o^)丿

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク