【配当+優待=利回8.14%】優待で日用品も買える電気店!ヤマダ電機(9831)を購入しました!

スポンサーリンク
150930yamada-denki_9831 (3)

最近の日経平均株価の変動はすごいですね。

前日比で700円ほど安くなった時に、購入した西松屋は1株100円以上値上がりしたので、引き続き逆張りで銘柄を増やしていきたいと思います。

【ヤマダ電機(9831)】ってこんな会社!

全国にグループで4,401店舗(2014年3月末現在)を展開する、国内家電小売業界売上高第1位のリーディングカンパニー。家電販売のみならず、ハウス関連事業、オリジナル商品の開発、店舗とインターネットの融合等、様々な取り組みを積極的に行っている。

http://www.yamada-denki.jp/

2015年9月30日時点の株価は「475円/株」

自己資本比率:43.20%

PBR(株価純資産倍率):0.73倍

PER(株価収益率):24.86倍

1株配当予定:6.00円

配当利回り:1.26%

【ヤマダ電機(9831)】の株主優待

150930yamada-denki_9831 (4)

 ※画像は、楽天証券より転載させて頂いております。

ヤマダ電機の優待を換金した時の相場は以下の通りです。

チケットオンライン(チケットショップ):580円(500円券1枚290円で買取)

■オークション:平均860円前後

⇒流通量によって落札額は変動するので、最新の落札相場を調べる場合はこちらからどうぞ。

楽天証券で【ヤマダ電機(9831)】の10年間のチャートをチェック

150930yamada-denki_9831 (2)


チャートを見る限りでは、2010年をピークに徐々に株価は下落傾向にあるようです。

背景として考えられるのは、Amazonのネット通販革命によって大型の電気店はショールーム化してしまっている感が否めません。

2011年に住宅業界へ乗り出す為に「エスバイエル」を買収するも、市場の反応は乏しく株価には大きな影響を与えませんでした。

2013年には増税前の駆け込みで、一旦株価は上昇するものの、2014年に消費税が8%に上がると消費の冷え込みからか株価も大きな下落を見せています。

現状のヤマダ電機の株価は市況感に非常に左右されやすいかと思います。

そのため、2017年の4月に控える更なる増税の前には、おそらく特需が発生すると思いますので、今から仕込んでおきたいと思います。

…ただ増税後が非常に怖いですね。

【ヤマダ電機(9831)】の最近のニュース

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/news/?code=9831.T

※Yahoo!ファイナンス「ニュース」へジャンプします。

今回の取引内容と予想配当金

150930yamada-denki_9831 (1)

購入数:新規100株

平均取得額:465.50円(特定)

投資額:46,550円(特定)

予想配当金:1株あたり6.00円×100株=600円

株主優待:3,190円相当(年間(2年間以上保有の場合))

——————————————————————————–

予想配当利回り:1.28%

実質利回り(配当+優待金額換算):8.14%

余談

ヤマダ電機は株主優待が非常に充実しています。

電化製品なんてそんなに買い換えないから、自社割引券はチケットショップいきかと思っていましたが、近所の店舗にいってみると、日用品も多く取り扱っていました。

優待券は1,000円以上のお買い物から1枚使用できるので、おむつを買うときなんかに使うと無駄なく使えそうです。

価格はドラッグストアよりも高いですが、長期保有をすれば還元率がいいので子育て世帯にもおすすめの優待銘柄だと思います。

それでは今日はこの辺で~( ^^) _旦~~

スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>