【配当・優待到着】日本和装ホールディングス(2499)から木村拓哉さんがプリントされたオリジナルクオカードが届きました!

スポンサーリンク
160410wasou_2499 (1)

こんにちは。

ニセポタです。

昨日は新人研修の最終日でした。

それぞれ配属先が決まったものの、その顔は月曜から勝手のわからない営業所の配属に不安を覚えるような顔でした。

6月にはイベントで全社員が集まるので、その時は活き活きとした笑顔が見られると嬉しいですね。

さて、今回は「日本和装(2499)」から配当と優待が届きましたので報告したいと思います。

スポンサーリンク

日本和装ホールディングス(2499)から木村拓哉さんがプリントされたクオカードが到着!

160410wasou_2499 (2)

昨年の戸田恵子さん・田中麗奈さんがプリントされたクオカードが届いた時は、肖像権保護に対してなにも記載はなかったんですが、今年は木村拓哉さんということもあってか、ブログやSNSにアップしないように注意書きがついています。

ということで、当ブログではぼかしをいれたうえで掲載させて頂いております。

なお、当ブログではクオカードは500円のインカムゲインとして計上させて頂きます。

「売上よりも利益の確保が大事」というのは商売をしていれば当たり前。

160410wasou_2499 (3)

同封されていた報告書によると、2014年度と比較すると売上高は減少しているものの、効率的な運営により販間費が減少し利益確保が出来たとのことでした。

160410wasou_2499 (5)

2014年度は営業拠点が29箇所あったところを、2015年は15拠点まで大きく削減していました。

結果的には黒字回復できたものの、かなりの削減なので社長は思い切った決断を迫られたものと考えられます。

 昨年同様、CMにはタレントを起用することでさらなる知名度のアップを図っています。

160410wasou_2499 (6)

日本和装は無料着付け教室で生徒を集め、卒業生や生徒を対象に着物の販売会を実施することで囲い込みと着物需要の拡大を進めています。

需要と供給を生み出すということを自社で行っているという面白い会社です。

今年は木村拓哉さんを起用していることから、男性の着物市場の拡大を目指していることがうかがえます。

160410wasou_2499 (7)

女性が着物を着る機会は人生の中で何度かあるかとは思いますが、男性が着物を着るときは成人式の時ぐらいでしょうか?

まだまだ男性着物市場は開拓に向けての先行投資をしているような段階のようです。

男性着物ブランドSAMURAI部門単体でみると、赤字幅は減少したものの、まだまだ赤字が続いているようです。

160410wasou_2499 (8)

先ほども書きましたが、今年はイメージキャラクターに木村拓哉さんを起用しているので、さらなる認知度の向上と、男性着物市場の拡大に力をいれていくようです。

160410wasou_2499 (9)

日本和装は経営指針が報告書にわかりやすく記載されているので、毎年どのような結果になったのかが楽しみな会社でもあります。

ちなみに、株価は2016年4月16日時点では「258円/株」でした。

私が購入したときは「282円/株」だったので、24円/株損をしている状態ですね。

年間の配当額が400円/100株で、優待が500円のクオカードなので、年間の期待リターンは900円というところです。

そのため、3年ほど保有していれば赤字分は補てんできるというような状態です。

その間に爆発的に株価が上がるようなら売却して整理しようと思います。

頂いた配当金の明細

160410wasou_2499 (4)

入金日:2016年3月30日

配当金:160円(特定口座・税引後)

それでは今日はこの辺で~(^0_0^)

スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>