【配当到着】黒谷(3168)から第31期中間配当金が届きました。

こんばんは。

ニセポタです。

先日の土曜日に、友人の家に遊びに行きました。

友人の子供は先日までおくるみに包まれていたかと思っていたら、もう8か月とのこと。

人の子供は成長が早いといいますが、本当にその通りだと思いました。

きっと私の子供もはたからみたら成長が早いんだと思います(^_-)-☆

さて、今回はタイトルの通り「黒谷(3168)」から配当が届いたので報告したいと思います。

黒谷(3168)から第31期中間配当金が届きました。

今回、黒谷から初めて配当を頂きました。

20160508_101340

同封されていた報告書によると、

当第2四半期連結累計期間おける世界経済は、米国は堅調に推移したものの中国を始めとした新興国・資源国の成長が鈍化したことから、全体では予想以上に低調に推移いたしました。

と、どの会社でも記載されている言い訳のようなネガティブ情報からスタートしました。(笑)

このような情報を最初にもってきているので、当然のことながら当期は非常に苦しい状態で終わったようです。

IMG_0005

31期の中間報告書によると、

グループの業績は売上高214億71百万円、営業損失4億81百万円、計上損失4億33百万円、親会社株主に帰属する四半期純損失3億46百万円となりました。

とのこと。

財務指標をみても、経常利益・純利益が赤字になることは、記載されている4期分では初めての事のようです。

IMG_0006

その影響を受けてか、株価も急落してます…

私が購入した時の株価は「595円/株」でしたが、5月27日時点では「457円/株」と大幅に下がってしまっています。

年間配当が「500円/100株」と年一回の優待が「500円のクオカード(100株保有の場合)」ですので、単純に計算すると約14年間保有しない限りは赤字となってしまいます(笑)

今後どうするのかよくわからない…

報告書には今後の営業指針などを書く会社が多いんですが、黒谷にはそのような記載がないので、今後どのように対策を行っていくのか不透明な状態です…

いちおう書いてはいますが、

持続的安定成長を図るため、不採算取引の改善、ヘッジ手段の活用を図りながら利益の確保を目指していきたいと考えております。

と出来ない営業の言い訳のような計画を記載しております。

具体的な内容が記載されていないので、不信感はありますね…

赤字を補てんするために、優待を廃止するということはよくありますので、仮に優待がなくなるようなことがあれば、さらに株価が下がることが容易に想像がつきます…

頂いた配当金の明細

IMG_0001

入金日:2016年5月2日

配当金:500円(NISA・非課税)

それでは今日はこの辺で~(*^_^*)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク