【配当・優待到着】靴のチヨダの子会社って知ってた?「マックハウス(7603)」 から、第27期期末配当金と優待の割引券が届きました!

こんばんは。

ニセポタです。

先日の飲みでサイフと鍵を失った事件で、一昨日自宅のカギを交換しました。

かかった費用は32,400円(税込)です。

発泡酒が1本110円程度なので、295本相当です。

私は家では一日1本程度しか飲まないので、295日分のロスとなってしまいました。

サイフをなくすよりも、鍵をなくすほうがよっぽど堪えますね…

すべては自業自得です。

さて話は変わりまして今回は、「マックハウス(7603)」から、配当と優待が届いたので報告したいと思います。

頂いた配当金の明細

170526mac-house_7603 (5)

入金日:平成29年5月25日

配当:2,000円(NISA)

「マックハウス(7603)」の優待が届きました。

マックハウスの優待を頂くには、最低単元は100株となります。

優待の種類はお買い物券・プリペイドカード。アクセスランキング順で人気の株主優待を、株価を考慮した最低投資金額順で、さらに配当利回り順でも並べ替えできます。

私は100株だけ保有していますので、今回1,000円分の割引券が届きました。

170526mac-house_7603 (2)

利用可能な店舗は、マックハウス、マックハウスプラザ、ブルーベリー、アウトレットJ、ゴールウェイとなっています。

私が知っている店舗はマックハウスのみですが、使用する機会の多い店舗が上記に含まれている場合は、お得な優待だと思います。

170526mac-house_7603 (3)

170526mac-house_7603 (4)

頂いた優待は自分で使うので、1,000円相当のインカムゲインとして当ブログでは計上させて頂きます。

現在の「マックハウス(7603)」の業績は?

事業報告書が優待に同封されていたので、簡単に業績を確認します。

170526mac-house_7603 (1)

売上高・利益ともに年々減少しています。

170526mac-house_7603 (6)

主な理由としては、消費者の生活防衛意識により家計支出に占める衣料品割合の減少が続いていること、マックハウスが属するカジュアルウェア業界は市場競争が激化していることが挙げられていました。

確かに、ユニクロなどのファストファッションが出てきたことにより、普段着にそこまでお金を掛けなくても、割と質のいいものが手に入るようになってしまいました。

私自身は、社会人になってから普段着を着る機会が土日だけですので、大学生の時よりも衣服にお金を掛けるということもなくなりました。

あまり明るい話題はない状況ですが、頑張ってほしいですね。

現在の「マックハウス(7603)」の表面利回りは?

2017年6月9日時点の株価は「891円/株」でした。

優待を獲得できる最低単元は100株のため、最低投資額は89,100円となります。

年間配当は4,000円を予定されています。

100株でもらえる優待は年間1,000円相当の自社割引券となっています。

優待の種類はお買い物券・プリペイドカード。アクセスランキング順で人気の株主優待を、株価を考慮した最低投資金額順で、さらに配当利回り順でも並べ替えできます。

配当+優待利回りを金額換算すると、表面利回りは「5.61%」となります。

PBRは0.95と1以下、PERは55.68と10以上なので、指標から判断すると現状の株価では割高な銘柄になるかと思います。

ただ、表面利回りが5%を超えるので、特に使う目的のないお金が9万程度あるなら、同社の株を最低単元だけ保有しておくのもいいかもしれません。

ご参考まで。

それでは今日はこの辺で~(^◇^)

追記(2017.6.18)優待券を使ってきました!

自宅の近くにマックハウスがあるので、早速優待券を使ってきました。

今回ほしいものがなかったので、靴下をいただきました。

170618マックハウス_7603 (2)

3足で1,000円未満という価格設定だったので、ちょうど1,000円券で頂くことができました。

170618マックハウス_7603 (1)

靴下は消耗品なので助かりますね(^◇^)

それでは今日はこの辺で~(^^)/

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク