【利益確定】そもそも優待をもらうにはハードルが高すぎた「日本ハウスHLDGS(1873)」を売却しました。

おはようございます。

ニセポタです。

昨日は子供の誕生日だったので、お家でパーティーをしていました。

最近いろいろな言葉を話せるようになってきたので、早く会話ができることを今から期待してしまいます。( ^)o(^ )

さて、今回は「日本ハウスHLDGS(1873)」を売却したので、その報告をしたいと思います。

今回の取引明細

170714nihonhouse_1873

購入金額:34,700円(NISA)

売却金額:52,200円(NISA)

譲渡益税(住民税+所得税):0円

確定利益:17,500円(税引後)

─────

通算配当:2,000円(2回)

通算優待:0円(0回)

売買益:17,500円

トータル利益:19,500円

今回の総合利回り:35.97%

余談

今回、優待を得るためのハードルの高さと、ある程度の売却益が期待できたので、同社の株を売却しました。

今年は積極的にポートフォリオの組み換えを進めています。

現状、割安で買える銘柄は減ってきているので、新規購入でのキャピタルゲインの獲得は難しいように感じています。

そのため、高配当銘柄を買い進めてインカムゲインを増やしていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で~(^^)/

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク