【配当・優待到着】ストックビジネスの本領発揮?「TOKAIホールディングス(3167)」から、第7期中間配当金と優待のお知らせが届きました!

こんばんは。

ニセポタです。

いよいよ年末が近づいてきました!

仕事も一段落してきたので、最近は早く帰ることができています。

お客さんも今更焦っても年内でどうこうできないということを認識しているようです。( ^)o(^ )

さて、今回は「TOKAIホールディングス(3167)」から、配当と優待のお知らせが届いたので報告したいと思います。

頂いた配当金の明細

入金日:平成29年11月30日

配当:1,400円(NISA)

「TOKAIホールディングス(3167)」の優待が届きました!

TOKAIホールディングスの優待を頂くには、最低単元は100株となります。

優待の種類は飲食料品、食事(割引)券、お買い物券・プリペイドカード、その他。アクセスランキング順で人気の株主優待を、株価を考慮した最低投資金額順で、さらに配当利回り順でも並べ替えできます。

優待の中には、グループで運営している結婚式場の割引券が入っていました。

また、運営しているレストランの割引券も同封されていました。

TOKAIホールディングスの優待は送られてくるカタログからの選択式となっています。

同社では独自のポイントサービス(TLCポイント)を行っていますが、優待ではこのポイントを選ぶこともできます。

このポイントは自社運営サービスの利用によってもためることができます。

TOKAIホールディングスではガスやインターネット、ケーブルテレビなどストックビジネスを多く展開しています。

ストックビジネスを展開し、ポイントサービスを設定することで囲い込みを行っているようです。

また、優待には直接関係はないとは思いますが、優待の特別コースの案内も同封されていました。

私は今回も、500円のクオカードを選択しました。

やはり使い勝手もいいので、ついつい還元率が悪くても安易に選んでしまいます。(笑)

そのため、当ブログでは本優待は500円のインカムゲインとして計上させて頂きます。 

現在の「TOKAIホールディングス(3167)」の業績は?

事業報告書が同封されていなかったので楽天証券のデータを参考にしたいと思います。

内容をみると、売上高は上がっているようですが、利益は昨対を割っているようです。

現在の「TOKAIホールディングス(3167)」の表面利回りは?

2017年12月18日時点の株価は「885円/株」でした。

同社の最低単元は100株のため、最低投資額は88,500円となります。

年間配当金は100株で2,800円の予定となっています。

100株で頂ける優待は選択式となっています。

優待は年2回いただけます。

私はいつも500円相当のクオカードを選択しています。

優待の種類は飲食料品、食事(割引)券、お買い物券・プリペイドカード、その他。アクセスランキング順で人気の株主優待を、株価を考慮した最低投資金額順で、さらに配当利回り順でも並べ替えできます。

以上より、配当利回りを金額換算すると、表面利回りは「4.29%」となります。

PBRは2.00と1以上、PERは19.03と10以上なので、指標から判断すると現状の株価では割高な銘柄になるかと思います。

それでは今日はこの辺で~(^◇^)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク