換金率の高いクオカード目当て、京王ズホールディングス(3731)の株を購入しました。

こんばんは。

にせぽたです。

今日は「京王ズホールディングス(3731)」の株を1株購入しました。

購入価格は28,000円(手数料別)でした。

京王ズホールディングスは、東北地盤の携帯販売中堅会社で、保険販売もしています。

また、ゲーム・介護にも進出し、手広く商売をされています。

ただ、不祥事が発覚し現在は特設注意市場銘柄に指定されているようです。

東北地盤ということなので、不謹慎ですが復興需要から今後も一定の成長が見込める気がする会社です。

ただ、連結事業に「テレアポ」・「移動体通信店舗」・「不動産賃貸」があり、事業形態事態も「物」を売るのではなく「サービス」を売っているので、過度の成長は強引な営業をしている可能性もあるので、長期投資としては不安材料が大きいような気がします。

今回購入した理由はもちろん株主優待

マイナス要素を羅列しましたが、どうしてこの株を購入したかというと「高利回りだから」です。

というのも、配当が前年の実績では1株500円、優待が1,000円分のクオカードでした。

京王ズホールディングスの購入単位が1株、2012年9月5日時点の株価が28,000円なので、利回りは以下の通りとなります。

配当+優待(額面換算)=1,500円

株価:28,000円

利回り:5.35%

銀行預金がバカらしく思える利回りですね。

ただ、さっきもいいましたが、京王ズホールディングスは特設注意市場銘柄に指定されています。

会社がどうなるかわからないので、市場価格が購入価格の5%を割ったら早々に損切しようと思っています。

さて、今日はこの辺で~

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク