パナソニックから太陽光発電の15年保証書が届きました。

こんばんは。

ニセポタです。

先日設置したパナソニック太陽光発電システムですが、保証書が届きました。

届いた保証書はこんな感じです。

150606taiyoukou (1)

表面には、設置したシステムの情報と、無料修理規定が記載されています。

裏面は、

150606taiyoukou (2)

保障対象外についての記載がありました。

保証書なので、免責事項についてかなり詳しく記載されています。

パナソニックの太陽光発電システムは「15年保障」!

パナソニックはHIT244αシリーズから、メーカーの設置条件を遵守した工事を行い保障申請をすれば、システム保障15年に変わりました。

以前のシリーズは240Wの発電能力でしたが、4W上昇しただけで今までの10年保障から5年も延長されています。

しかも「無料」で。

パナソニック以外のメーカーも有償で5年保障期間を延長するサービスも用意されていますが、それなりの費用がかかるので、無料というのはユーザーにとってはありがたいことです。

じゃあいつ買えばいいの?という話が出てきますが、

どのタイミングで買えばいいのか?という悩みは、太陽光発電システムの設置を一度でも検討された方なら経験があるかと思います。

システムの償却期間については、補助金が復活した6年前に設置した方でも、売電単価が下がった現在設置した方でも、同じく10年くらいで償却ができるシミュレーションになっています。

そのため、いつ買えばいいのか?という問いに対しては

「買いたいと思った時が買い時」

という回答になるんだと思います。

ただ、メーカーの体制については、日々変化しています。

冒頭のように、今まで10年保障だったものが、いきなり15年保障になるということもあります。

太陽光発電を設置する際は、長く使うものなのでメーカーの保障についても比較してもいいかもしれませんね。



それでは今日はこの辺で~(^_^)/

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク